2021年に読んで面白かった本

2021年に読んで面白かった本読書

こんにちは、生きる(@loveho_z)です。

生きる
生きる

こんにちは。

今回は「2021年に読んで面白かった本」を書いていきたいと思います。

生きる
生きる

でも、2021年に発売された本は1冊も入ってません。

去年あんまり本読まなかったから仕方ない・・・。

生きる
生きる

だから、ラインナップが古いと思います。すみません。。

スポンサーリンク

「モロトフ・カクテルをガンディーと 平和主義者のための暴力論」マーク・ボイル

「モロトフ・カクテルをガンディーと」マーク・ボイル
「モロトフ・カクテルをガンディーと」マーク・ボイル
生きる
生きる

「僕はお金を使わずに生きることにした」のマーク・ボイルさんの本です。

あんまり内容覚えてないんですけど、「改良主義は必ずしも社会を良くするわけではない」みたいなことが書かれていた箇所は記憶に残ってます。

生きる
生きる

改良主義っていうのは例えば、サービス残業が多いブラック企業の職場に仮眠室とシャワー室を作るようなことです。

ブラック企業は本来潰れるべきなのに、仮眠室などができて職場環境が少し良くなったので、辞める従業員が減って、結果としてブラック企業は潰れずに存続してしまうみたいな話です。

改良主義について、ノートにメモしていた本文を引用します。

横暴で有害な体制を改良することで、我慢できる程度に変えてしまう。
(中略)
自分なりの方法で前向きに改良してやろうという強い衝動を感じるなら、その衝動を信じたほうが良い

「モロトフ・カクテルをガンディーと 平和主義者のための暴力論」より
生きる
生きる

「会社でシャワー浴びれて仮眠も取れるなら我慢できるかなぁ…」っていう消極的で延命措置的な改良じゃなくて、「ブラック企業は潰れたほうがいい。潰そう!」っていう前向きで積極的な改良をしようみたいな話ですかね。。

これ、、「貧乏でも暮らせます」とか「生活保護」とか「貧乏なセミリタイア」ってどっちなんだろうなぁとかって結構考えるんですよね。

生きる
生きる

ただの延命措置なのか積極的な改良なのか・・・。

ブラック企業は潰れるべきなんですけど、改良によってホワイト企業になる可能性もあるわけじゃないですか。

それが、仮眠室とシャワー室を作ることによって、ホワイト企業になる可能性を潰されて、ブラック企業のまま存続してしまうっていうのがデメリットなわけですよね。

生きる
生きる

個人で考えると、本来は普通に働いてお金を稼いで楽しく暮らせたはずなのに、変に貧乏生活に慣れたせいで、貧乏のまま我慢してしまって、楽しみもないまま長生きしてしまうみたいなこともあるのかなと思ったり。。

逆で考えると、本来そこまで無理して働かずに生きていけるはずなのに、無理やり働き続けるとかがそうですね。

生きる
生きる

遅刻しないために自腹で職場の近くのビジネスホテルに泊まるっていうのも、あんまり良くない改良主義かも。。

とりあえず、本の内容と関係なくなってきたのでそろそろヤメますが、改良主義は必ずしも良いわけじゃないっていうのは、すごい納得できました。。

生きる
生きる

ちなみに、本の内容は、エコサイド(生態系の殺戮)を繰り返す権力者や大企業に対抗する手段として、暴力で抵抗するのを肯定する内容です。たしか。。

理論が結論ありきな感じがして、読んでてあんまりカッチリ来なかったんですけど、知らないことも多く、一つの意見としては面白く読めたので、よかったです。

気になる方は読んでみてください。

モロトフ・カクテルをガンディーと
Amazon.co.jp: モロトフ・カクテルをガンディーと eBook : マーク・ボイル, 吉田奈緒子: 本

「失敗の科学」マシュー・サイド

「失敗の科学」マシュー・サイド
「失敗の科学」マシュー・サイド
生きる
生きる

失敗したほうがいいっていう事例がこれでもかと挙げられています。

失敗したほうがいい=行動しろっていうメッセージなので、行動力が足りないなという方にもオススメです。

生きる
生きる

行動して失敗したくなる本ですね。

自分は読んだあとも全然行動しなかった(=失敗しなかった)ですけど…。

生きる
生きる

あとは、失敗してブラックボックスを作った航空業界と、失敗しても改善せずに隠蔽体質が続く医療業界の対比など、社会的な問題提起もあって面白かったです。

失敗の科学 失敗から学習する組織、学習できない組織
Amazonでマシュー・サイドの失敗の科学 失敗から学習する組織、学習できない組織。アマゾンならポイント還元本が多数。一度購入いただいた電子書籍は、KindleおよびFire端末、スマートフォンやタブレットなど、様々な端末でもお楽しみいただけます。

「ゼロからつくる科学文明 タイムトラベラーのためのサバイバルガイド」ライアン・ノース

「ゼロからつくる科学文明 タイムトラベラーのためのサバイバルガイド」ライアン・ノース
「ゼロからつくる科学文明 タイムトラベラーのためのサバイバルガイド」ライアン・ノース
生きる
生きる

中学校に上がる前とかに読みたかった。。

親世代ならこれを読むと、「三角関数って人生のどこで使うの?」っていう子供の質問に「時計がない時代にタイムスリップしたときに、日時計が作れる」って答えられます。

中学生とかなら普通に学校の勉強のモチベーションが上がると思います。

生きる
生きる

自分は中学生くらいから全然勉強してなかったので、この数学の知識はこういうことに役立つみたいな話をまったく知らなかったです。なので、楽しく読めると同時に、子供の頃に読みたかったなぁと少し切ない気持ちになりました。。

ゼロからつくる科学文明 タイムトラベラーのためのサバイバルガイド
Amazon.co.jp: ゼロからつくる科学文明 タイムトラベラーのためのサバイバルガイド eBook : ライアン ノース, 吉田 三知世: 本

「サピエンス全史 文明の構造と人類の幸福」ユヴァル・ノア・ハラリ

「サピエンス全史 文明の構造と人類の幸福」ユヴァル・ノア・ハラリ
「サピエンス全史 文明の構造と人類の幸福」ユヴァル・ノア・ハラリ
生きる
生きる

個人的には「銃・病原菌・鉄」より面白かったです。

一番は、農業って人類が望んで始めたわけじゃないみたいな部分です。(うろ覚え)

生きる
生きる

自分を含め、農業は生産が安定するから生活も安定するみたいな認識を持ってる人が結構いると思うんですけど、全然そんなことないんですよね。その話自体詐欺なんですよ。。(たしか)

この本は、世界史とか歴史が好きだから読むとかいう狭い話じゃなくて、人類は全員読んだほうがいいです。

付箋たくさん貼ったけど、あんまり内容覚えてないや。。
付箋たくさん貼ったけど、あんまり内容覚えてないや。。
生きる
生きる

自分もあんまり覚えてないので、もう1回読みたいと思います。。

サピエンス全史 上下合本版 文明の構造と人類の幸福
Amazonでユヴァル・ノア・ハラリ, 柴田裕之のサピエンス全史 上下合本版 文明の構造と人類の幸福。アマゾンならポイント還元本が多数。一度購入いただいた電子書籍は、KindleおよびFire端末、スマートフォンやタブレットなど、様々な端末でもお楽しみいただけます。

「反穀物の人類史 国家誕生のディープヒストリー」ジェームズ・C・スコット

「反穀物の人類史 国家誕生のディープヒストリー」ジェームズ・C・スコット
「反穀物の人類史 国家誕生のディープヒストリー」ジェームズ・C・スコット
生きる
生きる

「サピエンス全史」と内容は似てるかも。

ただ、サピエンス全史以上に内容を覚えてない…。

生きる
生きる

もう1回読みます…。でも、面白かったのは覚えてます。付箋もたくさん貼ったし。。

帯を読むと、こちらも狩猟採集生活が人間の本能に近い生活で、農耕生活は権力者に強いられたものっていう感じのことが書かれているのでしょうね。

生きる
生きる

そんなことが書いてたような気がしてきた。

反穀物の人類史――国家誕生のディープヒストリー
Amazonでジェームズ・C・スコット, 立木勝の反穀物の人類史――国家誕生のディープヒストリー。アマゾンならポイント還元本が多数。一度購入いただいた電子書籍は、KindleおよびFire端末、スマートフォンやタブレットなど、様々な端末でもお楽しみいただけます。

次があれば、ちゃんと思い出してから感想を書きたいと思います

生きる
生きる

本の内容を忘れてしまいました。

ノート取ったり、付箋を貼ったりしてるんですけど、半年以上とか経つとほとんど内容を覚えてないですね。

生きる
生きる

要所要所だったり、本全体の主張みたいなのはふわっと覚えてるんですけど、それだと人にうまく説明できないです。。

今後は、ちゃんと思い出せるようにメモを取り、記事を書く前にメモを見返すなどして、シッカリと思い出してから、こういう紹介記事を書きたいと思います。

生きる
生きる

ちなみに、あと5冊紹介しようと思ってたんですけど、今回紹介した5冊よりは落ちる感じでしたし、なによりあんまり内容を覚えてないので紹介するのをやめました。

次があれば、今回紹介できなかった本を紹介することもあるかもしれません。

では。

コメント