4月22日の日記~散髪と1日に必要な栄養素をいかに安く摂取するか考える~

4月22日の日記日常

こんにちは、生きる(@loveho_z)です。

生きる
生きる

散髪に行ってきたことと、栄養について調べてることとか。

スポンサーリンク

散髪行ってきました

最寄り駅の近くにあるQBハウス
最寄り駅の近くにあるQBハウス
カット代金1,200円のレシート
カット代金1,200円のレシート
生きる
生きる

今回散髪代は予算に含めないようにします。。

日常使うお金は、全部予算に含めたほうが管理しやすい気がするんですけど、一応今月は食費+日用品費で1万円以内ということで始めたので、散髪代は除外しようかなと思いました。

生きる
生きる

というか、予算に入れたら予算オーバーしてしまいますし。

次回以降は、散髪代も予算に含めることを検討していきたいと思います。

1日に最低限必要な栄養素をいかに安く摂取するか研究中・・・

生きる
生きる

厚生労働省が出してる「日本人の食事摂取基準(2020年版)」を参考にしようとしたら、文章が長すぎて読むの諦めました。

ということで、参考にしたのが、以下の「栄養素等表示基準値」の数字です。

2015年版のときに作られた表ですけど、2020年版でも継続して使われてます。

「栄養素表示基準値」とは | 栄養成分ナビ
「栄養素表示基準値」とは | 栄養成分ナビより引用
生きる
生きる

食事摂取基準だと、年齢性別で必要な栄養素が細かく違うんですけど、上記の表だとザックリ18歳以上の男女の基準値ということになってます。

完全栄養食と呼ばれてるCOMP(コンプ)とかBase Bread(ベースブレッド)とかは、上記の栄養素等表示基準値の数字を基準にしてるっぽいです。

なので、上記の基準を目安にすれば、ある程度大丈夫なのかなと思います。

生きる
生きる

とりあえず、今の食事でどのくらい栄養が摂れてるのか調べてみました。

一昨日の食事で調べてみる(カロリー1,800kcal)
一昨日の食事で調べてみる
生きる
生きる

調べるのに使ったのは、前も紹介したSlismというサイトです。

栄養素等表示基準値と今の食事の比較。青で強調+赤字は足りてない栄養。
栄養素等表示基準値と今の食事の比較。青で強調+赤字は足りてない栄養。
生きる
生きる

栄養素等表示基準値と今の食事の栄養の比較を、Googleスプレッドシートでまとめてみました。

サプリ(マルチビタミン&ミネラル)とプロテインの栄養も足してます。

生きる
生きる

正直、思ったより食費少なくてもイケるかも。

サプリをどこまで信頼するかっていう問題はありますけど、全面的に信頼するとしたら、サプリのおかげでビタミン類はほとんどクリアできるので、思ったより簡単に基準はクリアできそうです。

サプリでまかなえないビタミンKは納豆で摂れます。

脂肪酸はオリーブオイル、カルシウムは木綿豆腐、マグネシウムやヨウ素、カリウムは昆布とかワカメを食べるようにすれば足りるかなぁっていう感じです。

生きる
生きる

例えば、下のような食事とか。

納豆、木綿豆腐、わかめの味噌汁を追加
納豆、木綿豆腐、わかめの味噌汁を追加
若干足りない栄養があります
上記に加えてサプリを摂ったとしても、若干足りない栄養があります
生きる
生きる

上記をベースにして、たまに野菜とかサバ缶とかを摂れば、そんなに悪いことにはならないんじゃないかなぁと思ったり。。

生きる
生きる

ちなみに、サプリは月450円くらいのコストになります。(自分は今回、ポイントや定期便で割引したので、月338.5円のコスト)

プロテインは、月1,500円くらいです。

生きる
生きる

来月は、サプリとプロテイン代を入れて、月5,000円以内を目標にしてみようかな。

以上です

生きる
生きる

上の記事で不安視してたグルテンは、小麦アレルギーとかじゃなかったら、あんまり気にしなくてよさそうです。

なので、節約するなら小麦粉(もしくはパスタ)を主食にするのがいいかもと思いました。

たぶん。

生きる
生きる

来月はお米を買おうと思ったけど、引き続き小麦粉をメインにしていこうかな。。

そんな感じです。

おわり!

コメント