出前館の配達員に合格しました

出前館の配達員に合格しましたウーバーイーツ配達員日記

こんにちは、生きる(@loveho_z)です。

生きる
生きる

出前館の配達員になれました!

TwitterやYoutubeなどのSNSをチラチラ見る限り、「報酬が高い」以外はネガティブな意見が多いですけど、1月末で今のバイトを辞めることになりましたし、がんばって少しでも働いてみようかなと思っています。

生きる
生きる

たぶん。。

スポンサーリンク

出前館の配達員になるまでの道のり

生きる
生きる

応募から合格(配達可能になる)までが、3日くらいですかね。。

メール画像で確認しながら簡単に流れを説明したいと思います。

応募~本登録申請

1月10日15:43に出前館の配達員に応募してます
1月10日15:43に出前館の配達員に応募してます
生きる
生きる

1月10日月曜日(成人の日で祝日)のお昼過ぎの15時頃に、ポイントサイトのモッピー経由で出前館の配達員に応募しました。

応募=モッピーの登録だったのかも?しれないですけど、ニックネームとか住所と電話番号とかを登録して完了しました。

生きる
生きる

応募してすぐに本登録用のURLが届きましたけど、任意保険に加入してなかったので、少し時間が空いて本登録した感じです。

本登録完了(出前館の配達員登録の流れ)

1月10日16:09に本登録完了のメール
1月10日16:09に本登録完了のメール
生きる
生きる

本登録完了のメールが約25分後の16時9分に来ました。

ちなみに、出前館の配達員の登録は、大まかに以下のような流れです。

  1. 応募(ニックネーム、メールアドレス、住所の登録など)
  2. 本登録(=契約情報登録)(顔写真付き証明書や任意保険証書のアップロード、希望エリアや使用車両の登録など)
  3. 教習動画URL受け取り~理解度テスト
  4. テスト合格でドライバーアプリURLやログインID発行
生きる
生きる

最初の応募は簡易的なもので、本登録がちゃんとした情報を書いて申請するやつです。そのあとにテストなどがあるので、本登録完了といっても配達員に合格したわけではありません。

ただ、モッピー経由じゃなかったら多少違うかもしれないです。

生きる
生きる

一応、モッピー経由で出前館の配達員に応募するときの例ということで、ご理解ください。。

審査完了~研修動画視聴+理解度チェック

1月11日20時に審査完了のメール。
1月11日20時に審査完了のメール。
生きる
生きる

日付変わって1月11日に審査完了のメールが来ました。研修動画の視聴とテストが受けられるサイトのURLも同時に送られてきています。20時なので丸一日くらい掛かってますね。。

メールは、顔写真付きの身分証明書(自分は運転免許証)や任意保険証書(自分はPayPayほけん)などの審査が完了して問題がなかったので、研修動画を観て、テストを受けてくださいという感じの内容です。

生きる
生きる

テストは32問中29点で合格になります。。

たまにTwitterなどで流れてくる心理テストみたいに、勝手に受けて、勝手に点数が表示されるやつなので、時間を測ったりとか、誰かが見てるとかはないです。

再受講もできるみたいなので、落ちても受かるまで受けられるのかもしれません。

生きる
生きる

テスト自体は、研修動画を流し見しとけば受かるような内容の簡単なテストです。

自動車免許の学科みたいに、ひっかけ問題というか国語の問題みたいなのがいくつもあるので、そこだけ注意すれば、そんなに難しくないと思います。

配達員登録~アプリURLやアプリID、拠点連絡先や拠点のLINEグループURLなどの連絡

1月12日18:26にデリバリースタッフ登録のお知らせ
1月12日18:26にデリバリースタッフ登録のお知らせ
1月12日20:00に配達員用のアプリURLやアプリ用のID、パスワード、拠点の連絡先やLINEグループのURLなどが送られてきました。
1月12日20:00に配達員用のアプリURLやアプリ用のID、パスワード、拠点の連絡先やLINEグループのURLなどが送られてきました。
生きる
生きる

1月12日の20時ちょうどに、配達員用のアプリURLやIDなどが送られてきて、これで配達できるようになりました。。

後日、配達員用の帽子も送られてくるらしいですけど、アプリはもう起動もログインも配達の待ち受けもできるので、配達しようと思えばできる状態になっています。

生きる
生きる

ちょっと起動してログインしてみましたけど、使い方がまだイマイチわからないかも。

とりあえず帽子が届いてから、稼働するかどうか考えようかな…。

出前館Driverアプリ(Andoroid版)
出前館Driverアプリ(Andoroid版)
生きる
生きる

アプリの画面については、サラッと規約を読んだ感じ、載せると規約違反のような感じがしたので、とりあえず載せません。

今月中はキャンペーンで稼げるみたいですけど、ホントはやりたくないよぅ

自分の場合、以前紹介したキャンペーンにプラスして、さらに報酬が高いみたいです。
自分の場合、以前紹介したキャンペーンにプラスして、さらに報酬が高いみたいです。
生きる
生きる

なんかよくわかんないですけど、今から始める人(1月20日までに本登録した一都三県(東京、神奈川、千葉、埼玉)で配達する人)は、普段より配達料金が高いらしいです。。

以前紹介したスタートダッシュキャンペーンにプラスして、もうちょっと高い、、のかな?(よく分かんないけど)

そのキャンペーンも今月いっぱいなので、一応ギリギリ登録が間に合った形です。

生きる
生きる

ホントはあんまりやりたくないですけど、、とりあえず1回配達を目標にがんばってみたいと思います。。

がんばり、、ます、、たぶん。。

そんな感じで今回は以上です。

では。

コメント