火は暖かい

火日常

こんにちは、生きる(@loveho_z)です。

生きる
生きる

こんにちは!

今日も部屋が寒かったので、部屋の中で焚き火をしてみました。

ウッドストーブで焚き火
ウッドストーブを使って焚き火
生きる
生きる

熱いくらいに、あったかかったです。

感想を書きます!

生きる
生きる

あと、久々に動画作りました。

引っ越してから初めてYoutubeに動画をアップロードしましたけど、アップロード速度がめちゃくちゃ早くなっててビックリです。

生きる
生きる

前は半日くらいかかってたんですけど、今は10分くらいでアップロードが完了します。

なので、動画を3つアップロードしました。

生きる
生きる

よかったら見ていってください!

スポンサーリンク

火を暖房代わりにしたい

室内での焚き火に関する法律

家庭ゴミの焼却処分は原則的に違法だが、近隣住民に迷惑がかからない小規模なものなら例外的に合法になる。

自宅で家庭ゴミを燃やすと原則違法、しかし焚き火や暖炉で焼却するなら合法 – はぴらき合理化幻想
生きる
生きる

自分で調べるのめんどくさかったので、人のブログの文章を引用させていただきました。

小規模で近隣の人に迷惑がかからなければ、法律的には大丈夫っぽいです。

不完全燃焼させてしまうと煙がすごい

ウッドストーブで焚き火してるところ
順調に燃えてるときは煙はほとんど出ません
生きる
生きる

最初は少し煙が出ますけど、一旦燃え始めると煙はほとんどでません。

そして、めちゃくちゃあったかかったです。

ウッドストーブから煙が出てるところ
燃料の継ぎ足しをするときに不完全燃焼させてしまって、煙がモクモク立ち上りました
生きる
生きる

でも、不完全燃焼させてしまうと、煙がめちゃくちゃ出ます。

窓を全開にしても焚き火があたたかかったので寒さは大丈夫だったんですけど、これだと近隣の人に迷惑がかかってしまいます。

生きる
生きる

燃料を継ぎ足すタイミングが遅かったっぽいです。。失敗すると煙が出るとなると、気軽に焚き火はできないかも。。

燃料として、使い古しの割り箸と宅配便の中敷きとかに使われている薄めのダンボールを保管してます
燃料として、使い古しの割り箸と宅配便の中敷きとかに使われている薄めのダンボールを保管してます
生きる
生きる

ちなみに、燃料として使用したのは、割り箸とダンボールです。

割り箸とダンボールだと火の勢いが結構すごかったので、割り箸だけ燃やすとかでもいいかもしれません。

生きる
生きる

もっと小規模でいいんですよね・・・。

とりあえず、久々に動画作ってみました。

室内でウッドストーブ

オリーブオイルランプを自作してみました。

自作したオリーブオイルランプ
自作したオリーブオイルランプ

ウッドストーブは大げさだったので、小規模なものも作ってみました。

生きる
生きる

使ったのは、イワシの味噌煮の空き缶とティッシュ、アルミホイル、オリーブオイルです。

まず、空いたイワシの缶詰に、底が隠れる程度のオリーブオイルを入れます。

次に、ティッシュ1枚を、こより状に巻いて、芯として使えるようにします。

最後に、つまようじで穴を開けたアルミホイルにこより状にしたティッシュを通して、そのアルミホイルで缶詰にフタをします。

火をつければランプです。

生きる
生きる

家にあったもので、できました。

缶詰の底に薄く張る程度のオリーブオイルの量で、たぶん2時間くらい持ったと思います。

オリーブオイルランプを横から見たところ
横から見たところ
生きる
生きる

手軽ですけど、焚き火と比べると、まったくあったかくありません。

いちおう手をかざすとあったかいので、室内で使うならこのくらいでガマンするのがいいのかも。。

生きる
生きる

ただ、火がむき出しなので、そこは注意ですね。。

まだ改良の余地はありそうです。

オリーブオイルランプ。電気を消したところ
電気を消したら癒やし効果もあります。
生きる
生きる

今回みたいな感じで、いろいろ試していきたいと思うんですけど、試してるうちに冬が終わってしまうかも。。

下は動画です!

オリーブオイルランプを作ってみました

今日のご飯

キャベツと豆腐と大根と豚肉の鍋物と白ごはん
キャベツと豆腐と大根と豚肉の鍋物と白ごはん
生きる
生きる

豚肉うめぇ。

キャベツ
キャベツもおいしいです
生きる
生きる

おいしかったです!

これも動画あります!

ダイソーのシェラカップで炊いたご飯と豚肉とキャベツの鍋物

おわり!

生きる
生きる

じゃあね!

コメント