【textPlus】YoutubeのSMS認証で使える捨て携帯電話番号

使い捨て電話番号でYoutubeのSMS認証Youtubeのはじめ方

こんにちは、生きる(@loveho_z)です。

生きる
生きる

今回は「textPlus」というアプリで使い捨ての電話番号を作って、YoutubeのSMS認証を行う方法を紹介したいと思います。

なんでわざわざ使い捨ての電話番号を使うのかというと、1つの電話番号で2つのチャンネルしか電話番号での認証ができないからです。

電話番号でアカウントの認証ができないと、カスタムサムネイルを使用できないなどのデメリットがあります。

電話番号の認証が必要な機能
  • カスタムサムネイルの設定
  • 15分以上の動画の投稿
  • ライブ配信
  • Content ID の申し立てに対する再審査請求

3つ以上のチャンネルを使わない場合は必要ないんですけど、サブチャンネル(ブランドアカウント)を使う場合にも電話番号での認証が必要なので、一応覚えておいても損はないかなと思います。

スポンサーリンク

textPlusに登録して使い捨ての電話番号を入手する

textPlus: Unlimited Text+Calls
textPlus: Unlimited Text+Calls
開発元:textPlus, Inc.
無料
posted withアプリーチ
無料の電話番号を取得できるtextPlus
無料の電話番号を取得できるtextPlus
  1. textPlusを起動する
  2. 「SIGN UP」をタップ
  3. 「CONTINUE」をタップ
  4. 「Username」と「Password」を記入して「SIGN UP」
  5. 「許可しますか?」を聞かれたら、すべて「許可しない」を選択
  6. ログインできたら右上の三本線のアイコンをタップ
  7. 画面上部の「Get your free NextPlus number!」をタップ
  8. 地域と最初の3桁の番号を選んで、「Get A Custom Number」をタップ
  9. ロボット認証をクリアして、Your New Number is~の画面が出てきたら「NOT NOW(あとで行う)」をタップ
生きる
生きる

エラーで電話番号を取得できないときは、何回かやり直ししたり、アプリを再起動したり、再インストールしたりすれば、できることがあります。

使い捨ての電話番号を使ってYoutubeのアカウント認証

YoutubeトップページからYoutube Studioへ移動

Youtubeのトップページから、①右上にある自分のアイコンをクリックして、②「Youtube Studio」をクリックします。

Youtube Studioの設定をクリック

Youtube Studioに移動したら、③左下のほうにある「設定」をクリック。

チャンネル→機能の利用資格→スマートフォンによる確認が必要な機能→電話番号を確認の順にクリック

「チャンネル」→「機能の利用資格」→「スマートフォンによる確認が必要な機能」→「電話番号を確認」の順にクリック。

電話による確認ステップ1(国はアメリカ合衆国を選択)

確認コードの受け取り方法を指定(どちらでも可能)→国の選択(アメリカ合衆国を選択)→電話番号は先ほどアプリで取得した11桁の電話番号を入力→コードを送信をクリック。

確認コード入力画面に移動するので、一旦そのままにして、アプリでコードを確認します。

アプリに確認コードが送られてきます

アプリに送られてきた確認コードをYoutube側で入力すれば、アカウントの確認は完了です。

生きる
生きる

これで、カスタムサムネイルの機能などが使えるようになります。

コードがうまく送られてこない場合は、自動音声での登録ができないか確認してみてください。

自動音声も無理なら、最初からやり直して別の電話番号を取得すれば、コードが送られてくる可能性があります。

生きる
生きる

自分も1回目はコードが送られてこなくて、別の電話番号を取得し直したので、何度かやり直せばたぶん大丈夫です。。

textPlus: Unlimited Text+Calls
textPlus: Unlimited Text+Calls
開発元:textPlus, Inc.
無料
posted withアプリーチ

コメント